赤トウガラシ

お店にはたくさんのスパイスがおいてありますよね。そんなスパイスを上手に使いこなすことができれば、あなたの料理のレパートリーは大きく広がります。そんなスパイスの上手な使い方としては、まずひとつに「適切なものを使い分けること」が大切です。味が濃い料理により辛くするようなスパイスを入れてしまっては料理に「重さ」が出来てしまいますし、逆に味がうすい料理に味が薄いスパイスを入れてもどうしようもありません。また、スパイスの色を考えれば「見た目」も大分変わってくるはずです。この料理にはどんな色で、どんな味で、どんな香りのスパイスを使えばいいのかをじっくり考えること・・・これがスパイスの上手な使い方を学ぶための鉄則です。そして他には、先程も挙がりましたが「目的をしっかりきめる」こともスパイスを上手に使うために必要です。匂いのためなのか、味のためなのか、見た目のためなのか。これをしっかり定めておくことによって、次第にどのスパイスを使えばいいのかをしっかり理解できるはずです。そしてまた、とにかく「色々試してみる」ことがスパイスの上手な使い方です。失敗を恐れず、とりあえずその日の気分で決めてみるなんていう使い方をしていれば、そのうちスパイスを使いこなせるようになれるはずです!