クローブ

| 未分類 |

フルーツ02インドネシアが原産であるクローブの花のつぼみを加工して作るスパイスであるクローブは、少し風変わりなスパイスです。どんなところが風変わりかというと、「甘さ」と「刺激」が両立している所が風変わりなんです。実際にこのクローブを使ってみるとわかると思うのですが、このクローブは「バニラのような甘さ」を一瞬感じさせます。ただ、それでもしっかりとした刺激が残っていて、食べてからは口が爽やかになる・・・これがクローブを使う醍醐味でもあります。そんなクローブは主に肉の臭み取りや焼き菓子等に使うのが一般的で、家庭でも簡単に使うことができます。ですから、スパイスを販売しているところがあれば、ぜひこのクローブを探してみてください。ちなみにこのクローブには、漢方薬としての体の調子を整える作用もあります。日本では昔から漢方薬としてこのクローブを使っていたりしたんですよ。そんなクローブは簡単に使えて、使えばさわやかな匂いがプラスされる、抜群のスパイスです。もし甘い匂いが好きなのでしたら、ぜひこのクローブをスパイスとして使ってみてください。