サンショー

| 未分類 |

野菜06「サンショー」は日本語で山椒、また俗に「ジャパニーズペッパー」「チャイニーズペッパー」なんて言われたりするスパイスです。このサンショーは実は縄文時代の頃から利用されており、中世においても漢方として重宝されていました。そんなサンショーの整調作用はどのようなものがあかというと、主には「消化促進」「駆風」「消炎」といったものが挙げられます。サンショーは特にお腹の中の環境について整えてくれる、というわけです。さて、そんなサンショーはどちらかというと味に特徴があるスパイスですとにかく「少量でも辛さが来る」というのがいいところなのです。スパイスにおいては、「どれくらい入れるか」というのが大きな問題なわけですが、このサンショーを使うとどんな時にもとりあえず少しだけ入れてやれば、少しピリッとするくらいの辛さになってくれます。この使い勝手の良さもこのサンショーの良い所の一つですね。また、サンショーは「入手しやすい」というのも特徴の一つです。スーパー等でも良く販売されていますから、1家庭に1つはこのサンショーを用意しておきたいものです。