セロリーシード

| 未分類 |

野菜03セロリーシードは、「さわやかさ」と「苦味」を重ねあわせた、セロリの種子を用いて作られたスパイスです。このセロリーシードは主に魚料理や肉料理などに使われており、「普通に食べると重いもの」「味が口に中に残り続けるくらいパワフルなもの」を「さわやか」かつ「後味を良く」してくれます。例えば「デミグラスソースハンバーグ」などはとても後味が重いパターンの料理ですが、これにセロリーシードを使った料理を足してやるだけで、大分お口の中が爽やかになってくれます。また、デミグラスソース自体にいれてやることもあります。このセロリーシードは匂い自体もそこまで悪いわけではなく、普通に「新鮮なさわやかさ」と形容されるようないい匂いがします。だからこそ、あまりにも重みのある食べ物に使ってやることで、食べた後に「きつさ」を感じさせないことが出来るというわけです。ただ、どちらかと言うとセロリーシードは匂いよりも「さわやかに消えていくけれどしっかりとある苦味」というのが良い所ですからね。このセロリーシードはお手頃価格で利用できるスパイスであるところもいいところで、家庭でも混ぜるだけで非常に簡単に使うことが出来ますよ。